コラム

*

歯ブラシの毛先にご注目!

皆さんは歯のお掃除をするときにどんな歯ブラシを使っていますか?

歯ブラシといってもその種類は豊富で、驚くほどの量の歯ブラシがお店に並んでいますよね。

以前から歯ブラシ選びのお話はしていると思うのですが、今回は歯ブラシ、とくに毛先に注目してお話ししたいと思います。

 

歯ブラシは毛先の違いによって実は使い方にも違いが出ます。

例えば歯の根元の方を磨いていると想像してみてください。

 

 

根元のあたりは隣の合う歯との間に隙間ができ、その部分はしっかり毛先が入るように当てないと磨くのが難しい部分です。動かし方も大きく動かすのではなく、一本ずつを磨くように当てていくことを意識するようにお伝えしているかと思います。

ただ、この部分は毛先が平たんなもの(いわゆるストレートタイプ)では磨くのがとても難しいといわれています。なぜなら、この部分は凸凹があるので、ストレートなタイプの毛先は入りにくいから。

下の図をごらんください。

(根元に歯ブラシを当てようとすると、円で囲った部分には毛先が届いていません。)

 

逆に歯の表面(よく見える表側)を磨くときはストレートタイプの方が素早くきれいにすることができるので効率がいいとされています。

歯ブラシの動かし方は歯のかたちだけでなく、歯ブラシの形状によっても変わってくるのです。

 

同じ人が同じように磨いていても歯ブラシが違うと清掃率に違いが出てくるのはそのため。

歯ブラシを選ぶときには毛先もしっかりみて選んでくださいね!

 

そして歯ブラシ選びにお困りならばそよかぜ歯科クリニックにご相談ください!

歯ブラシの使い方も合わせてお伝えできるのは歯科医院ならでは、です。

私たちと一緒に働きませんか?「採用情報」

ページの先頭へ戻る