コラム

*

歯周ポケットは四次元ポケットよりも奇かも!?

今日は歯のポケットの話をしたいと思います
ポケットってなに?と思われる方もいるかもしれませんね

ポケットとは歯と歯茎の境目(隙間)のことを言います
歯と歯の境目辺りの歯茎を上に押し上げてみるともしかしたら歯茎がめくれるような感じになる方もいるかもしれません
その部分をポケットといい、深いほど押したときにめくれたようになります
深さは3ミリ以内は正常とされ、4ミリ以上からは歯周炎・歯周病という診断になっています

ちなみに歯周炎と歯周病は似ていますが正確に言えばことなるものです
歯茎のみで症状が治まっている場合は歯周炎、歯を支える骨が溶け出すものを歯周病と分けることができます

歯周炎・歯周病の原因はお口の中にいる細菌です
歯周炎・歯周病を引き起こす細菌は「嫌気性細菌」といい、空気を嫌ってポケットの奥へ奥へと入り込もうとするため、細菌が多かったりお口の状態が悪かったり、歯磨きや定期検診をさぼったりすることによっポケットはどんどん深くなっていきます😖😖😖

深くなったポケットの中は通常の歯ブラシのブラッシングでは綺麗にすることができません

その理由は
①歯ブラシの毛先が届かない
②仮に届いたとしても歯石というブラッシングでは落とせない汚れになっている
からです。こうなると歯科医院でのお掃除以外にポケットを綺麗にする方法はないのです!

このポケットの掃除は重症になると麻酔をして、なおかつ何回かにわけて行わなければならず時間とお金が多くかかってしまいます
たかが何ミリのことで大げさな・・・と思われるかもしれませんが、
そういって放置しておいたために歯を失うことになってしまった人は少なくありません😵👾😵👾

逆に4ミリ以上の場合でも、例えば4ミリ程度であれば適切なブラッシング指導を受けたり定期検診に通うことによって改善できる場合もあります(個人差もあります)。

お口の中は適切に管理すれば比較的コントロールしやすいものなのです。

さて、ポケットの話にもどりますが、あなたは自分のポケットの深さを知っていますか?
歯の数だけポケットはあります。その全てのポケットの深さをはかったことはありますか?
正確に測った上でなければコントロールはできません

例えばダイエットだってそうですが、今の体重を知らなければ目標にすべき体重を決めることはできませんよね。

それと同じ、というわけ。

まずはそよかぜ歯科クリニックでポケット検査をしてみませんか?
当院ではみなさん自身がポケットの深さを知り管理しやすいように、ポケット検査の結果をお渡ししています

お渡しした紙はおうちでポイ!ではなく、ぜひ今後の参考にご覧になって保管しておいてくださいね😄

 

2020年2月
1月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

私たちと一緒に働きませんか?「採用情報」

ページの先頭へ戻る