クリニックブログ

*

説明はしっかりやります!

当院が心がけていることのひとつに

「説明はしっかりする」

というのがあります

自分のお口の中は当然自分の肉眼で確認することはできませんよね

しかも歯の内部は見えないのでなぜ痛みが起こっているのかよくわからないということが多々あることと思います

 

例えば転んで膝に怪我をしたとして

それが痛む場合、皆さん原因もなぜ痛むのかも見てわかることができますが、お口の中はそうはいきませんよね

ダラダラ血が出てきてびっくりして病院に駆け込んだら、実は出血は止まっていて唾液に血が混じって多く出ているように見えた、というようなこともありますが、これも見えないからこそ起こることです

(自己判断は危険なので血がでるようなことがあれば一度ご来院いただきたいです)

 

自分の歯がどんな状況にあってどんな治療をするのかを皆さんは知る権利があります

同時に知らなければならないと思うのです

なぜなら自分のことだから

 

時々「先生がいいと思うようにしてください」と言われることがありますが、本当にそれでいいのでしょうか?

すべてのことに共通すると思うのですが、決めるのはご自身です

特に自分の体のことならなおさらではないでしょうか?

 

そよかぜ歯科クリニックでは治療法をご提案し、納得いただいてから治療を始めていくということをいつも心がけています

 

「また同じような話・・・」と思われることもあるかもしれません

しかし、私たちが何度もお伝えすることは皆さんによく知ってほしい大切な話なのです

 

私たちは歯のメインテナンスのお手伝いをすることができます

車で例えるなら、私たちは整備士さんの立場にあたります

皆さんのお口の健康を整えるために専門知識と技術を持って処置にあたります

しかし車の運転はご自身でされるように、普段の歯磨きなどはご自身で行っていくことになります

 

車を運転しているとさまざまなトラブルに遭遇することがあるかもしれません

それは偶然巻き込まれてしまうものもあるかもしれませんが、普段の運転や整備を適切に行っておけば避けられるトラブルもあるはず

 

お口のトラブルも同じことが言えます

歯科医院に通って綺麗なお口の状態を維持していても、例えば怪我をして歯が折れてしまうことはあるかもしれません

これを防ぐことは難しく、起こるか起こらないかは確率の問題になってきますが、

歯周病が進行して歯を失うことやむしばが大きくなって歯を抜かなければならない

というようなトラブルは歯科医院でのメインテナンスやご自身の歯磨き習慣の改善で防ぐことができるかもしれません

 

わたしたちはこの「防ぐことができるかもしれない」ことで歯を削ったり失ったりすることをできる限り避けていただきたいのです

皆さんに1本の歯も失って欲しくないというのはスタッフ皆の共通する思いです

 

この「防ぐことができるかもしれない」ことを皆さんによ〜〜〜〜〜〜くお伝えしたい、知ってほしいがためにわたしたちはまた同じようなこと・・・、と思われるようなことを何度もお話ししています

 

ご自身の歯を守るのはご自身の行動です

効率的な歯磨きの方法や現在のお口の状況、歯周病がなぜ歯を失うような病気なのかなどなど

皆さんはご自身のために知っておいたほうがいい情報をそよかぜ歯科クリニックは提供できます

ぜひそよかぜ歯科クリニックをうまく利用していただきたいと思います

2023年12月
10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

私たちと一緒に働きませんか?「採用情報」

ページの先頭へ戻る