クリニックブログ

*

新学期はワンタフトとともに!!

あっという間に4月!新しい年度が始まりましたね
毎日心配なこともたくさんありますが、1日でも早くいつもの新年度に戻って欲しいと祈るばかりです。
新しい年度・新しい季節も元気に楽しく過ごしていきたいものですね

そよかぜ歯科クリニックにも続々と新しいスタッフが仲間入りしています
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています⭐️以前からいるスタッフ同様よろしくお願い致します

さて、春は新しいことにチャレンジしたくなる季節としても有名ですが
新しいチャレンジにワンタフトブラシを使うという目標を入れてみませんか?

ワンタフトブラシ??なにそれ??
という方もいらっしゃるかもしれません
日本では2割程度の人しか使っていないと言われていて歯間ブラシやフロスに比べると認知度も低いような気がします(あくまで個人的な感覚です)
ワンタフトブラシの特徴はその小ささ。とてもコンパクトに作られています
そして先に行くほど尖っているブラシも特徴のひとつです
その特徴からもわかるように、ワンタフトブラシは歯ブラシが不得意とする歯の凹凸や隙間を綺麗にお掃除することができます

例えば、一番奥の歯を磨く時のことを思い出してみてください
一番奥の歯は歯ブラシが届きにくく、奥歯の上側(噛んでいる面)は磨いていても、左右、さらに奥側はあまり磨いていない人がほとんどなのではないでしょうか?奥側に歯ブラシをいれるところを想像するだけでえづいてしまう・・・なんてこともあるかもしれませんね(ごめんなさい)
それをワンタフトブラシに持ち替えてみるとびっくりするほどスムーズに届くはず!!
ワンタフトブラシはその小ささゆえ小回りが利き、小さなお口の中でもしっかり動かし汚れを落とすこともできるのです

他にも歯と歯の隙間には尖った毛先がもってこい!
歯ブラシではできない小さな動きが可能になるのもワンタフトブラシならでは

歯科先進国として知られているスウェーデンではワンタフトブラシの使用率が8割を超えています
ワンタフトブラシがどれだけ優れているのか、よくお分かりいただけるのではないでしょうか
歯ブラシで大きな汚れを落とした後、ワンタフトブラシで細かな部分を掃除していく・・・これは日常のお掃除などとも共通するやり方ですよね?(大きい部分は普通の掃除機で、細かいところは専用ノズルに交換、とか)
おうちの掃除には時間をかけるのに自分のお口の中はおろそかにしている・・・これは本当に綺麗好きといえるのでしょうか??

とはいえ、初めからワンタフトブラシを使いこなせるか自信がない、というお気持ちもわかります
そよかぜ歯科クリニックではプロである歯科医師・歯科衛生士がワンタフトブラシの使い方もしっかりレクチャー!
おすすめするワンタフトブラシの販売もしています
ぜひ一度ご相談くださいね⭐️

2024年2月
10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

私たちと一緒に働きませんか?「採用情報」

ページの先頭へ戻る